終了

Check Point x BeeX 共催ウェビナー

  • 2022年3月10日(木) 14:00〜15:00
  • オンライン開催
  • マネージド・サービス

クラウド利用が促進されている中、昨今のクラウドセキュリティ インシデントのほとんどの原因は「設定ミス」です。これを防ぐために設定を把握・管理できる=クラウドセキュリティポスチャー管理(CSPM)が注目を集めています。皆様のクラウドセキュリティ強化のため、本ウェビナーではCheck Point 社の「CloudGuard Security Posture Management」製品概要と、株式会社 BeeXのマネージドサービス「BeeXPropolis」をご紹介します。この機会にご参加下さい。


クラウド移行にあたっておさえておくポイントは? 
(株)BeeX 営業開発部 勝山 達也

クラウド移行する事で得られるメリットと、移行にあたって気を付けておくべきポイントについてご説明します。


クラウドを利用するにあたってのセキュリティ課題と対策方法

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(株) SMBチャネルアカウントマネージャー 片山 佳余子氏
クラウドセールススペシャリスト 飯塚 昭氏


クラウドに関する現代のセキュリティの課題や背景に対して最適なソリューションをご提案させていただきます。

Cloudセキュリティ診断サービス BeeXPropolisのご紹介
(株)BeeX マネージドサービス部 小野内 貴啓

昨今の情報漏洩事例から脆弱性診断の重要性が高まっております。今回は、Beex社の脆弱性診断サービスについてお話させていただきます。



開催概要

タイトル

Check Point x BeeX社 共催ウェビナー

日時

2022年3月10日(木) 14時 - 15時

会場

オンライン ※URLは直前にメールにてご連絡いたします。

参加費用

無料

主催

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社

株式会社BeeX

備考

ご登録後、ウェビナー参加に関する確認メールが届きます。 当セミナーにお申し込みいただきますと、お客様の個人情報およびアンケート回答情報はチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズとBeeXに提供され、同企業が今後他のセミナー・イベントに関連する各種情報のご案内のため利用させていただく場合があることを、ご承諾下さい。また同様に、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズより各種情報のご案内をさせていただくことがございます。

お申し込み

SAPシステムや基幹システムのクラウド移行・構築・保守、
DXに関してお気軽にご相談ください

03-6260-6240 (受付時間 平日9:30〜18:00)