終了

SBクリエイティブ主催「DXを加速する ITモダナイゼーション」でDX推進を加速する 

  • 2022年9月22日 (木) 13:00 〜 16:50
  • オンライン
  • SAPシステム関連サービス
  • DX Ready

「日本企業がDXを推進しなければ、最大で年間12兆円の経済損失が生じる」と経済産業省が警鐘を鳴らした『2025年の崖』問題。 「DXレポート」の発表から4年が経過し、2025年まであと3年と迫っているが、各企業の取組状況は進んでいるのでしょうか。
DXを加速するためには、新しいテクノロジーやサービスを活用することはもちろんのこと、既存のITシステムにおいても、アプリケーションや、インフラ、オペレーションのモダナイゼーションが欠かせなくなっております。
当セミナーでは、クラウドや最新のテクノロジーを活用し、ビジネスのモダナイゼーションとトランスフォーメーションを実現した企業の事例を紹介します。

BeeXは「SAPシステムのロードマップ再整理 パターン別で語る最適な移行方式とプラットフォームとは?」と題し、SAPシステムの今後のロードマップについて再整理し、パターン別の最適な移行方式、RISE with SAP・OnPremisなどプラットフォームの選択、現行システムの延命や第3社保守などの選択肢について整理し、今何をすべきがについてインフラ視点からお話をいたします。

皆様のご参加お待ちしております。

開催概要

タイトル

「DXを加速する ITモダナイゼーション」でDX推進を加速する

日時

2022年9月22日(木)13:00 - 16:50

会場

Webセミナー(Live配信)
※ご自身のPCやスマートフォンで受講可能です。

参加費用

無料

主催

SBクリエイティブ株式会社(ビジネス+IT)

備考

■ 当社登壇セッション

【A-1】14:15 - 14:40
「SAPシステムのロードマップ再整理 パターン別で語る最適な移行方式とプラットフォームとは?」

2027年にむけてSAPシステムの今後について、S/4HANA化?延命?第3社保守?など今後のロードマップについてお悩みのお客様が多いと思います。 本セッションではSAPシステムの今後のロードマップについて再整理し、パターン別の最適な移行方式、RISE with SAP・OnPremisなどプラットフォームの選択、現行システムの延命や第3社保守などの選択肢について整理し、今何をすべきがについてインフラ視点からお話をします。

株式会社BeeX 代表取締役社社長 広木 太

SAPシステムや基幹システムのクラウド移行・構築・保守、
DXに関して
お気軽にご相談ください

03-6260-6240 (受付時間 平日9:30〜18:00)