バックアップ(リカバリ)設計・構築サービス バックアップ(リカバリ)設計・構築サービス

バックアップ(リカバリ)設計・構築サービス サービス概要

クラウド基盤特有のバックアップ(リカバリ)設計・構築を行います。

バックアップ(リカバリ)設計・構築サービス 特徴

シンプルで使いやすいバックアップ環境を実現
バックアップ取得媒体として、クラウド特有の安価で信頼性の高い大容量ディスクストレージを使うことで、管理も運用も簡便になります。また、バックアップ媒体の遠隔地保管などの監査対応も、異なる地域のクラウドへ単純にファイルコピーするだけで実現できます。
クラウド、OS、DB等の標準機能をフル活用
3rdパーティ製のバックアップアップツールがなくても、基幹システム向けのバックアップ環境は構築可能です。また、ストレージのスナップショット機能やストレージ容量の動的追加など、従来は高価な追加オプションを購入する必要がありましたが、クラウドサービスでは全て標準機能として搭載されており、追加費用は発生しません。
バックアップ(リカバリ)方式の標準化
クラウドにおいては、システム毎にバックアップ方式を検討することは従来と比べて少なくなり、業種業態を問わず、汎用的なバックアップ手法を採用されることがほとんどです。ベストプラクティスが定義されており、安心してご利用頂くことができるとともに、標準化を促進することで運用品質の向上を図ることも可能です。

バックアップ(リカバリ)設計・構築サービス 参考期間

0.5ヶ月~

バックアップ(リカバリ)設計・構築サービス 参考費用

100万円~

バックアップ(リカバリ)設計・構築サービス 概要図

サービスについてのお問い合わせ

貴社基幹システムのクラウド移行に関するご相談が御座いましたら迷わずご相談ください。
SAPのテクニカルコンサルタントが課題解決のご提案をさせて頂きます。

問い合わせフォームに進む