DR設計・構築サービス(災害対策) DR設計・構築サービス(災害対策)

DR設計・構築サービス(災害対策) サービス概要

お客様のシステム向けにDR(Disaster Recovery、災害対策)設計・構築を行います。

DR設計・構築サービス(災害対策) 特徴

DR適用の現実解は、コスト面でパブリッククラウドが有力な選択肢に
オンプレミス環境を前提にした場合、現行システムと同等のシステムをDRサイト側にも導入することとなり、コストが高すぎて導入を諦めるケースがありました。しかし、「安価なディスクストレージ」とDR発動時以外は「必要最低限にリソースを絞れる」パブリッククラウドならではの特性を生かすことで、現実面で検討可能な価格帯になりつつあります。
DR適用ベストプラクティスは成熟
東日本大震災以降、国内では数多くのお客様がDR環境を導入された結果、DRを支える技術が成熟しました。また、万が一のDR発動に備えるための訓練の必要性が広く認知されたことで、真のDR対応を行うための現場のベストプラクティスを確立する土俵は以前よりも整いつつあります。

DR設計・構築サービス(災害対策) 参考期間

2ヶ月~

DR設計・構築サービス(災害対策) 参考費用

個別見積

DR設計・構築サービス(災害対策) 概要図

サービスについてのお問い合わせ

貴社基幹システムのクラウド移行に関するご相談が御座いましたら迷わずご相談ください。
SAPのテクニカルコンサルタントが課題解決のご提案をさせて頂きます。

問い合わせフォームに進む