監視基盤構築サービス(Zabbix) 監視基盤構築サービス(Zabbix)

監視基盤構築サービス(Zabbix) サービス概要

オープンソース監視ソフトウェア(OSS)であるZabbix(ザビックス)とクラウドサービス標準の監視機能を組み合わせることで、拡張性の優れた監視基盤を構築します。

監視基盤構築サービス(Zabbix) 特徴

監視ソフトウェアに係るコストを低減
Zabbixソフトウェアは、GNU General Public License (GPL) version 2のもとにリリースされています。多くの商用ソフトウェアのように監視対象数に依存したライセンス体系の製品と比べると、ソフトウェアに係るコストを抑えることが可能です。
国内でも実績豊富で、操作が簡単であり、機能も豊富
製品品質も安定しており、基幹システムにも安心して導入頂けます。
ソースコードが公開
お客様の監視ニーズに合わせて自由にカスタマイズでき、バージョンアップのタイミングも自社で決めることができます。ベンダー製品のようなソフトウェア保守期限に追いかけられることもないため、長期にわたって柔軟性を欠くことなく、ご利用いただくことが可能です。
既存ツールとのアラート連携
既存の監視ツール等とのアラート連携が可能です。実装方式は色々ありますので、別途ご相談ください。

監視基盤構築サービス(Zabbix) 参考費用

お問い合わせください。

監視基盤構築サービス(Zabbix) 概要図

監視項目例

Zabbixにより監視
  • 死活監視
  • リソース監視
    • CPU使用率
    • メモリ使用率
    • ディスク使用率
  • ログ監視
  • サービス(プロセス)監視
  • ポート監視
  • パフォーマンスデータ
クラウド標準機能により監視
  • ハイパーバイザ障害
  • リソース監視
  • パフォーマンスデータ

サービスについてのお問い合わせ

貴社基幹システムのクラウド移行に関するご相談が御座いましたら迷わずご相談ください。
SAPのテクニカルコンサルタントが課題解決のご提案をさせて頂きます。

問い合わせフォームに進む