HANAマイグレーションサービス HANAマイグレーションサービス

HANAマイグレーションサービス サービス概要

既存のERPシステムをSAP S/4HANA又はSAP Business Suite on HANA(SOH)へマイグレーションします。

HANAマイグレーションサービス 特徴

進化し続けるSAP S/4HANAに対応
2016年11月にSAP S/4HANA 1610が出荷となり、本格的なS/4HANA環境が導入できるようになりました。また、基盤となるプラットフォームもSAP HANA 2.0 と進化を遂げ、お客様には、最新の技術イノベーションの適用ベースを選択できるなど、今までとは異なる知識やスキルが求められますが、BeeXではそれが提供可能です。
オンプレミス環境でも、クラウド環境でもOK
ハードベンダー出身のコンサルタントが多数在籍しておりますので、最新のオンプレミス環境構築やハイブリッドクラウドも得意です。
また、お客様環境に応じてHANAをカスタム導入できるHANA TDI*注認定コンサルタントも在籍しておりますので、様々な要件に対応可能です。
*注:TDIはSAP HANA Tailored Datacenter Integration (TDI)の略。
システム更改後の運用保守もお任せください。
弊社はHANA運用保守サービスも手掛けておりますので、システム更改後もご安心ください。

HANAマイグレーションサービス 参考期間

3~6ヶ月

HANAマイグレーションサービス 参考費用

個別見積

HANAマイグレーションサービス 概要図

サービスについてのお問い合わせ

貴社基幹システムのクラウド移行に関するご相談が御座いましたら迷わずご相談ください。
SAPのテクニカルコンサルタントが課題解決のご提案をさせて頂きます。

問い合わせフォームに進む