SAPアップグレード、OS/DBマイグレーションサービス SAPアップグレード、OS/DBマイグレーションサービス

SAPアップグレード、OS/DBマイグレーションサービス サービス概要

SAP製品及びSAP稼働基盤ソフトウェアをアップグレード又はマイグレーション(OS/DBの変更)します。

SAPアップグレード、OS/DBマイグレーションサービス 特徴

アップグレード、マイグレーション戦略の重要性
2025年のERP6.0保守終了に向けて、自社のSAP環境をどのように遷移させていくかは大変重要なポイントです。
SAP稼働基盤としてパブリッククラウドを選定する場合には、基盤製品の保守期限だけでなく、各種ライセンス持ち込み要件や技術制約についても配慮が必要です。BeeXは、お客様毎に最適化されたアップグレード、マイグレーション戦略の重要性を理解しており、単純なパッケージ更新作業ではなく、システムを支える製品全体のライフサイクルを考慮したシナリオ策定を含めて、システムを更改することをご提案します。
オンプレミス環境でも、クラウド環境でもOK
ハードベンダー出身のコンサルタントが多数在籍しておりますので、最新のオンプレミス環境構築やハイブリッドクラウドも得意です。
システム更改後の運用保守もお任せください。
弊社は運用保守サービスも手掛けておりますので、システム更改後もご安心ください。

SAPアップグレード、OS/DBマイグレーションサービス 参考期間

3~6ヶ月

SAPアップグレード、OS/DBマイグレーションサービス 参考費用

個別見積

SAPアップグレード、OS/DBマイグレーションサービス 概要図

サービスについてのお問い合わせ

貴社基幹システムのクラウド移行に関するご相談が御座いましたら迷わずご相談ください。
SAPのテクニカルコンサルタントが課題解決のご提案をさせて頂きます。

問い合わせフォームに進む