クラウド・SAPシステム運用保守サービスSAP BASIS運用サービス

弊社コンサルタントの豊富なSAP運用経験と実績に基づき、お客様のSAPシステムに最適なBASIS運用保守サービスを提供します。

弊社SAP BASIS運用サービスの適用範囲

24X365サポート

24時間365日、リモート遠隔運用体制により、クラウド、オンプレミスを問わず、お客様の環境に合わせたフレキシブルな対応を実施します。また、各種基盤技術に精通したエンジニアが万全の体制でお客様のシステムをサポートするとともに、SAP環境においては、SAP認定コンサルタントがブリッジに入ることで、インフラからBASISまで網羅的なサポートを提供します。

SAP監視

SAPシステム特有の監視要件は、SAP BASISと呼ばれるミドルウェアからデータベースまで多岐にわたります。豊富なSAP運用経験に基づき、きめ細やかな監視を実現することで、お客様のSAPシステムの安定運用を実現します。

  • SAP BASIS監視
    • インスタンス稼働状況
    • ワークプロセス稼働状況
    • バックグラウンドジョブ
    • SAPバッファ
    • ABAP Dump
    • SAPシスログ
    • 更新レコード確認
    • データベース容量監視
    • ロックエントリ確認
    • Check DB
    • バックアップ、DBA Action結果確認
    • システムログの確認
    • SAPジョブ確認
    • スプール依頼確認
    • TemSeの整合性確認
  • データベース監視
    • テーブルスペースの領域
    • データベースアラートログ
    • クリティカルセグメントの有無
    • 喪失オブジェクト

SAPデータ管理

トランザクションデータや各種ログ等多岐にわたるSAPデータを適切に管理します。

  • データベース管理
    • バックアップ管理
    • 領域拡張
    • 再編成
    • リストア&リカバリ
  • アーカイブ管理
  • ハウスキーピング
    • 古いログ、不要なファイル、一時ファイルの削除

障害対応

障害検知後、切り分けから障害復旧作業までワンストップでサービスを提供します。ミッションクリティカルな基幹システムならではの業務側への影響を推し量れる経験豊富なサポートエンジニアが在籍しているのが特徴です。なお、お客様固有の設定がある場合でも、予め復旧手順を定めておくことで、休日夜間含めた緊急対応に対して万全に備えます。

  • 障害受付
    • 障害切り分け
    • L2 Supportへのエスカレーション
  • 障害状態の回復
  • 問題管理
    • 根本原因分析(RCA)
    • 解決策提案
  • 変更管理

移送管理

SAPシステムに対する変更管理の根幹を担う移送運用は、煩雑かつ高い精度が求められる作業です。弊社が運用代行することで現場の運用担当者の負荷を軽減します。

  • 運用代行
    • 移送適用
  • 変更管理
  • 移送ルート変更
  • パッケージクラス作成
  • システムの追加削除

継続的な運用改善

クラウド上のシステム運用は初期導入して終わりでは決してありません。進化し続けるクラウドサービスのメリットを、お客様の基幹システムに積極的に取り込むべく、新しいクラウドサービス活用のご提案や、リソース使用状況からのコスト最適化提案などの継続的な改善活動を行うことで、お客様の業務やシステムのパフォーマンスを最大化します。

マネジメント

SAPシステムを長年運用してきた弊社メンバーだからこそ提供できる、きめ細やかな運用サポートメニュー。あらゆるお客様の運用要件に応じて柔軟にカスタマイズすることが可能です。

  • ユーザ管理
    • SAPユーザー管理
    • Sユーザー管理
  • 権限管理
    • 権限の見直し等最適化
    • 監査対応支援
  • 構成管理
    • ノート、パッチ適用
  • クライアント管理
    • クライアントコピー、削除
    • クライアントエクスポート、インポート
  • システムコピー
  • プリンタ管理
  • ライセンス管理
  • システム診断
    • SAP Going Live Check
    • Early Watch
  • SAP ジョブ管理
    • SAP_BASIS、SAP_APPLジョブの登録・実行
    • CA(データ・アーカイブ)ジョブの登録・実行
  • Solution Manager 各種設定管理
  • SAP Support Portal管理
    • システムの登録、変更、削除
    • ライセンスキーの登録
    • リモート接続回線のオープン/クローズ
    • オブジェクトキー/開発者キー管理

SAPシステム運用

パブリッククラウドに代表される最新クラウド環境においては、先進技術を取り入れつつ、常に基盤コスト自体が下がり続けるのが特徴です。一方でその運用が固定化してしまうと、先進技術やコスト削減のメリットを享受できなくなるともいえます。BeeXはプロアクティブな運用保守サービスを常に追求し続けます。

  • 工数管理
  • 作業見積
  • サービスレベル管理(KPI測定、見直し)
  • 監査支援(基盤関連レポート作成)
  • 各種インシデントの管理
  • 情報提供
    • メンテナンスストリーム
    • ニュース
  • 週次、月次報告
  • 定例会等会議の開催
  • 報告書の作成

サービスデスク

BeeXと同じテラスカイグループ会社であるSky365と連携し、24時間365日対応の問い合わせ窓口を提供します。また、BeeXは各種クラウドの管理、運用、コスト可視化、監視・モニタリングサービス等を提供する統合基盤コンセプト「Cloud Management Platform(CMP)」に賛同します。次世代のクラウド運用を目指し、基幹システム用途に耐えうる本プラットフォームの具現化に対して、継続して取り組んでいます。

SAP BASIS運用サービスについてのお問い合わせ

エンタープライズシステムまたはSAPシステムのクラウド移行・環境構築に関するご相談が御座いましたら
お問い合わせください。弊社テクニカルコンサルタントが課題解決のご提案をさせて頂きます。

お電話でのお問い合わせ

☎ 03-6214-2830

受付時間 平日9:30〜18:00

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム