クラウド移行

基幹クラウド構築

AWS Client VPN の認証で Windows PC の証明書ストアにあるクライアント証明書を使う

AWS Client VPN の認証で Windows PC の証明書ストアにあるクライアント証明書を使う

目次

非常事態宣言も一部解除され、世界的にも少しづつ通常の経済生活に回復するための出口戦略にはいっております。とは言え、この後も第2波、第3波に備え「Withコロナ」「Afterコロナ」のため、今まで緊急対応からリカバリーにむけた持続可能な対策をうつ必要があります。
その中で、持続可能なセキュアなリモートワークワーク体制の確率が重要となります。
弊社APNアンバサダー(*注)那須よりセキュアなリモートアクセスを実現するためにAWS CliantVPNについての記事を投稿しましたので、是非ご一読ください。
*注:APN Ambassadorは、世界中のAPN Consulting Partnerから卓越した技術力を持ち、社外への情報発信(セミナーでの発信、Blogや書籍での発信)をしているメンバーが選出されます。参考:Japan APN Ambassador 2019の発表


【APN Ambassadors ブログシリーズ第一弾】AWS Client VPN の認証で Windows PC の証明書ストアにあるクライアント証明書を使いたい | Amazon Web Services

PSA(Partner Solutions Architect)の相澤です。 本記事は、2019年度に選出された「Japan APN Ambassador 2019」 の方々に、AWS JAPAN APN ブログ にて技術情報をお届けいただく【APN Ambassadors ブログシリーズ】の第一弾となります。今回は、APN Ambassador である株式会社BeeX 那須 隆 様より、寄稿いただきました。 本記事は、2020年4月28日時点の内容となります。最新の情報につきましては、AWS公式ドキュメントを参照ください。 ====================================================================================== BeeX の那須と申します。 いろんな会社が在宅勤務を開始した旨のニュースを最近よくみますね。弊社も同じく原則在宅勤務になっており、私もほとんど家から出ることなく仕事をしています。弊社のお客様でも同様の状況となっている方が多いです。 在宅勤務になることで問題となるのが、PC を使った業務で利用するシステムへのアクセスですね。普段はオフィスからアクセスできていたものを、家や外出先からリモートアクセスできるようになっていないと仕事になりません。そういった場合に、AWS のサービスを活用すると 、そのような仕組みは比較的簡単に作成できます。例をあげると、AWS Client VPN、Amazon WorkSpaces、Amazon AppStream 2.0(以下、AppStream 2.0)などがあります。以下のようなAWS ドキュメントを参考に構築するだけで簡単に環境が作成できますね。 クライアント VPN の使用開始 Amazon WorkSpaces 高速セットアップを開始する Amazon AppStream 2.0 の使用開始: サンプルアプリケーションのセットアップ ドキュメントに記載のある内容に対して追加で作業を実施して、解決した内容がありましたので、本記事ではそのことについてお伝えしたいと思います。 リモートアクセスの仕組みを決めた過程 あるお客様からリモートアクセス環境を新規導入したいとのご要望をいただいた時のお話です。事前のヒアリングで確認できた主な要件は以下の通りです。 家から AWS 上で稼働している業務システムにアクセスしたい ユーザの PC(Windows 10)に入っているクライアントソフトやデータをそのまま使いたい […]

aws.amazon.com

og_img


カテゴリー

この記事を書いたメンバー

bxadm
bxadm

このメンバーの記事一覧

SAPシステムや基幹システムのクラウド移行・構築・保守、
DXに関して
お気軽にご相談ください

03-6260-6240 (受付時間 平日9:30〜18:00)

  • TOP
  • ブログ
  • AWS Client VPN の認証で Windows PC の証明書ストアにあるクライアント証明書を使う