Amazon WorkSpaces で多要素認証(MFA)を利用する場合でもユーザは AD だけで管理したい

この記事を書いたメンバー:

Takashi

Amazon WorkSpaces で多要素認証(MFA)を利用する場合でもユーザは AD だけで管理したい

目次

めちゃくちゃ暑いですがなんとか生きてます、那須です。

今回で 2 回目ですが、APN ブログに寄稿しましたのでご紹介いたします。
WorkSpaces で ワンタイムパスワードを使った MFA を実装したいお客様向けに、RADIUS でユーザを作成せずに AD ユーザをそのまま使う方法について書きました。

まだまだリモートワークを続けておられる方も多いと思いますので、このような内容が皆様のお役に立てれば嬉しいです。

記事は↓こちらで公開されていますので、どうぞご覧くださいませ。


【APN Ambassadors ブログシリーズ第三弾】Amazon WorkSpaces で多要素認証(MFA)を利用する場合でもユーザは AD だけで管理したい | Amazon Web Services

パートナーソリューションアーキテクトの大林です。 本記事は、「Japan APN Ambassador」 の方々に、AWS JAPAN APN ブログ にて技術情報をお届けいただく【APN Ambassadors ブログシリーズ】の第三弾となります。今回は、APN Ambassador である株式会社BeeX 那須 隆 様より、寄稿いただきました。 本記事は、2020 年 8 月 26 日時点の内容となります。最新の情報につきましては、AWS 公式ドキュメントを参照ください。   BeeX の那須と申します。約 4 ヶ月ぶり 2 度目の記事になります。 夏になると少しはいい状況になるかなと思っていたのですが、今もなかなか自由がきかない状況ですね。弊社のお客様でも在宅勤務等のリモートワークを基本として活動されている方が多いです。そのような状況で、AWS 上で稼働しているシステムにアクセスするための素敵なサービスがあります。それが Amazon WorkSpaces です。Amazon WorkSpaces が何かわからない方はまずは「Amazon WorkSpaces」をご参照ください。ものすごく簡単に表現すると仮想デスクトップのサービスです。また、Amazon WorkSpaces については、2020 年 9 月 30 日まで新規での Amazon WorkSpaces 利用の 50 ユーザ分を無料で利用できるようになっています。詳しくは、「Amazon WorkSpaces の料金」をご参照ください。 今回の記事は、とあるお客様でこの Amazon WorkSpaces […]

aws.amazon.com

og_img
 


カテゴリー
タグ

SAPシステムや基幹システムのクラウド移行・構築・保守、
DXに関して
お気軽にご相談ください

03-6260-6240 (受付時間 平日9:30〜18:00)

  • TOP
  • ブログ
  • Amazon WorkSpaces で多要素認証(MFA)を利用する場合でもユーザは AD だけで管理したい