お知らせ

BeeX、ジャパンメディアシステムと協業開始、 〜純国産のWeb会議システム「LiveOn For AWS」にBeeXPlusを採用

株式会社BeeX(本社:東京都中央区、代表取締役社長:広木 太、以下BeeX)は 、法人向けWeb会議システム「LiveOn」を提供するジャパンメディアシステム株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:富樫 泰章、以下JMS)と協業し、JMSのプラットフォーム構築支援サービス「LiveOn for AWS」に、BeeXが提供するBeeXPlusが採用されたことをお知らせします。

背景

働き方改革をはじめ、新型コロナウイルス感染拡大といった「BCP(事業継続計画)」における非常時の事業継続性の確保の手段の一つとして、Web会議システムの需要が高まっています。パブリック・クラウドを活用し、安全な環境でシステムを自社運用できるよう両社の提供する製品・サービスの強みを活かした形で「LiveOn for AWS」を提供してまいります。

両社協業によるメリット

クラウドシステムの構築から運用保守までワンストップでのサービスを展開するBeeXが提供するマルチクラウド基盤の運用・監視アウトソーシングサービス「BeeXPlus」と、2001年より自社開発・販売を行う法人向けWeb会議システム「LiveOn」を提供するJMSの両社の強みを活かし、安全でセキュアな環境の中、高品質なWeb会議システムの導入から運用までをより迅速に行うことが可能となります。

エンドースメント

JMSとBeeXの連携にあたり、エンドースメントを頂いております。

「LiveOn for AWSのリリースおめでとうございます。クラウドの需要が今後ますます高まるであろう中、ISMAPなどのセキュリティ基準に対応しているAWS上で、LiveOnイントラパックを構築するというサービスは、セキュリティレベルを重視する弊社のお客様にとっても価値あるものと喜ばれるでしょう。弊社でも、今後継続してお客様に本サービスを紹介し、ソリューションの展開に貢献していきます。」
理想科学工業株式会社 首都圏ビジネスソリューション営業部長 藤田 茂治 様

「株式会社ニシヤマは、LiveOn for AWSの提供開始を心より歓迎いたします。弊社では、JMS様のこれまで蓄積されたLiveOnの実績を背景に、多くの企業様にクラウドの強みを活かした軽くて速いダイナミックなLiveOn for AWSをご活用頂けるよう展開してまいります。」
株式会社ニシヤマ エネルギーシステム事業部 ガスエネルギーグループ マネージャー 新島 剛 様

「LiveOn for AWS販売開始、おめでとうございます。弊社はJMS様とBeeX様のアライアンスを歓迎します。クラウドサービスが危惧されていたセキュリティを、クラウドの得意とするBeeX様がコンサルティングを行うことでLiveOnのバリューが上がることに期待しております。閉域網サービスによるセキュアな通信手段を使ったクラウドサービス接続で差別化を図ったLiveOn for AWSを提供してまいります。」
株式会社千代田組 第四営業本部 ソリューション営業統括部 第二課 課長 青木 康倫 様

料金体系

LiveOnオンプレミス版サーバソフト:¥1,000,000
LiveOn初期費用:クライアントライセンス/1LK ¥78,000
LiveOn年額利用料:サーバソフト+クライアントライセンスの合計の20%(設定費・カスタマイズ費除く)
AWS初期費用:¥700,000~
AWS利用料:従量課金 都度ご相談ください。
※税抜き価格です。
※発表時点の価格であり、予告なく変更されることがあります。
※Live on AWSはJMSおよびJMSの販売代理店からの販売となります。詳しくはJMSにお問い合わせください。

販売計画

年間10件 ¥30,000,000

今後の展開

2022年1月サービスリリース
各販売代理店様による、主に金融機関・自治体・公共団体などのお客様への提案活動に際し、BeeX及びJMSは最大限サポート致します。

オンラインセミナー開催のお知らせ

「パブリック・クラウドで安心&カンタン自社運用~AWSで純国産Web会議システムのご紹介〜」

講演概要

LiveOnオンプレミス版とAWSのメリット 2つを組み合わせることでどんな相乗効果が生まれるかをご紹介いたします。

詳細

開催日:2021年12月10日(金) 13:00-13:30
共催:JMS、BeeX
形式:LiveOnによるオンラインセミナー
詳細(お申し込み):https://beexplus.beex-inc.com/liveonforaws/
LiveOn(ライブオン)について: https://www.liveon.ne.jp/

JMSによる完全自社開発のWeb会議システムで、約20年サービス提供を続けており、7,000社以上の導入実績を誇る高品質な製品です。昨今ではその高いクオリティをベースに、会議・研修以外でも場所や端末を問わず様々な用途で利用されています。

BeeXPlusについて: https://beex-plus.com/
パブリッククラウド領域において、クラウド利用状況が確認できるサービス「BeeX Service Console(BSC)」の提供を中心にクラウドライセンスリセール、管理、監視、運用保守、セキュリティ管理など、ワンストップ/ワンポータルで提供することで、企業のDX化に不可欠なパブリッククラウド導入における課題を解決することを目的としたサービスです。

会社基本情報

企業名:株式会社BeeX(ビーエックス)
代表者:代表取締役社長 広木 太
所在地(本社):東京都中央区銀座7-14-13 日土地銀座ビル10F
創立:2016年3月
URL:https://www.beex-inc.com/

企業名:ジャパンメディアシステム株式会社
代表者:代表取締役社長 富樫 泰章
所在地(本社):東京都千代田区外神田2-14-10 第2電波ビル2F
創立:1984年8月
URL:https://www.jm-s.co.jp/

この件に関するお問い合わせ

株式会社BeeX
広報担当:塙 (ハナワ)
メールアドレス: beex-marketing@beex-inc.com

ジャパンメディアシステム株式会社
東京営業部
メールアドレス: mail:liveon@jm-s.co.jp

※ AWSは米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
その他記載されている、会社名、製品名、ロゴなどは、各社の登録商標または、商標です。
掲載されているロゴ、文章を無断で転載、複製、再利用を禁止します。


SAPシステムや基幹システムのクラウド移行・構築・保守、
DXに関してお気軽にご相談ください

03-6260-6240 (受付時間 平日9:30〜18:00)

  • TOP
  • ニュース
  • BeeX、ジャパンメディアシステムと協業開始、 〜純国産のWeb会議システム「LiveOn For AWS」にBeeXPlusを採用