SAP担当

風通しの良さを維持しつつ規模を広げたい。 ともにそのミッションを実現できる方を。

風通しの良さを維持しつつ規模を広げたい。 ともにそのミッションを実現できる方を。

ベンチャーの身軽さ、風通しの良さが特徴

BeeXの大きな特徴は、社員が自分のペースで仕事ができる点です。生産性の低い事務処理よりテクニカルな業務や検証に力を注ごうという社風があり、業務上の仕組みもそれが実現できるよう整えてきました。また、技術力がある優秀な社員が集まっているので、刺激を受けながら仕事ができるのも他社にはない環境だと思います。

社長の広木を中心としたメンバーから会社が設立されたこともあり、年次に関わらず社員同士の風通しが良いのもBeeXならではです。ミーティングなどの場を設けなくとも、思ったときに意見や疑問を言い合える自由な雰囲気は当初から変わらず、技術についても深い話ができる環境に恵まれています。

この働きやすさを維持しながら一緒に働く社員を増やし、さらに組織としてさまざまな制度を整備しながら成長していこうと考えています。

しがらみから解放された環境で、技術を吸収できる

私自身、情報システム会社からキャリアをスタートし、ERPパッケージベンダーなどの企業を経て広木とともにBeeXの設立に参画しました。クラウド技術とSAPを軸にした企業理念やビジョンに魅力があり、ベンチャーということで「会社作り」そのものにも面白さを感じたからす。業界のしがらみから解放された働き方は大変なこともありますが、やはりBeeXで体験できてよかったという思いのほうが大きく上回ります。

どんどん技術が変わっていくので、常に吸収しつつ実際に使えるようアレンジしていくのは非常に楽しい。それをモチベーションにして動ける方なら、同じようにBeeXの心地よさを体感してもらえるのではないでしょうか。

SAPの経験があると、さらに成長を感じられる

もしSAPの経験があれば現在BeeXが担っている業務に早く馴染めるかもしれません。BASIS経験があればすぐお任せできる案件が広がりますが、SAPで扱っているデータベースに触れたことがあるだけでも歓迎です。HANAのようなSAP専用のもの以外でも、たとえばOracle、DB2、SQL Serverで経験があると業務の理解はしやすいはずです。お客様の基幹系システムを扱う責任や重要性について認識が共有でき、SAP未経験でも必要な技術を伝えやすくなるからです。

社内の情報システム管理者としてBASISを知る方も、BeeXでキャリアの可能性を広げられます。おそらく運用でのポイントや技術的に不足する部分、ユーザー視点でのSAP評価など、まだ私たちにない知見をお持ちでしょう。その知識をぜひBeeXにもたらしていただきたいと思います。

面接では「どんなスタイル・マインドで仕事をされてきたのか」をぜひ教えてください。「これまでの経験でできるのか」という不安は皆さんが感じられると思います。しかしBeeXには培ってきた技術を伸ばす案件・環境が揃っていますし、面接の場では皆さんに合わせた詳しいご説明もできます。お互いの疑問を解消する機会になればありがたいです。

※所属およびインタビュー内容は、取材当時のものです。

Join our team !

BeeXの更なる発展を共に担い、チャレンジできる仲間を募集しています