SAP担当

入社してわかった「技術者の楽園」。学び続けたい人に魅力的な企業。

入社してわかった「技術者の楽園」。学び続けたい人に魅力的な企業。

大手企業から転職、合理的で心地よい環境

大手IT系企業に新卒で入って10年近く勤めていました。BeeXは2社目です。前職でもSAP BASISのコンサルティングやテクニカル作業を行っていたので、今の仕事と重なる部分は多いですね。転職を考えるようになったのは、何か新しいことを試したいという気持ちが強くなって、業務と自分が進めたい仕事に親和性を見出せなくなったからです。

BeeXについては、あるプロジェクトで一緒に仕事をしたときに初めて知りました。印象的だったのは皆さんが独立した大人としてあまり細かいところにこだわらず、自由なライフスタイルで働いている姿です。現実的な合理主義に沿っていて無駄が少ない。でも「面白い」と思ったことは積極的に挑戦する。ベンチャーの勢いや明るさにとても惹かれました。

皆が技術を尊重する「楽園」だと感じた

実際に入社してみると「技術者の楽園」という言葉がぴったりです。クラウドに限らず、新しい技術についてはやってみないとわからないことが多いものですが、BeeXでは何事も「とりあえずやってみよう」とテストできる環境や雰囲気があり、個人の試みを尊重してくれます。また、普段の会話や飲み会でもつい「こんな技術が出たらしい」とか「試したらこうだった」など、技術の話で盛り上がります。仕事の愚痴よりも技術話のほうが多いんじゃないでしょうか。

私は学んだり試したりする対象があると壊しながら確かめるタイプなので、クラウドで環境調達をしやすいのもありがたいです。前職では30代社員は後輩を教育する立場でもあったのですが、BeeXでは実績ある先輩からまだまだ学べるのもうれしい。技術が好きな人にとっては恵まれた会社だと思います。

成長を促す環境で、自律的に学んでいける

自分の成長にはもちろん自己努力が不可欠ですが、やはり限界があるので「育つ環境を用意する」のも企業の大きな役割だと考えていました。BeeXはそれを実現している会社です。社長をはじめ、会社全体が技術や技術者を大切にしているのを感じます。

入るときは「ある程度の技術を持った人でなければいけないのでは」と心配したのですが、それは杞憂でした。「しっかり育てていくので、若い人や興味がある人にどんどん来てもらいたい」というのが基本スタンスです。社員は個性的ですがフレンドリーで親切ですし、仕事中でも手を止めて教えてくれるのをみると、みんな技術が好きなんだと思います。自律的な人であれば、遊び心を持ってのびのび働けるのがBeeXの魅力です。

※所属およびインタビュー内容は、取材当時のものです。

今のお仕事

お客様のプライベートクラウド環境にSAP S/4HANAを新規導入するプロジェクトに参画し、現場では基本設計から詳細設計への落とし込みと、導入作業(TDI Tailored Data Center Integration)を担当しています。

また、商用UNIXからパブリッククラウドに移行するにあたって、必要な各種製品のアップグレード作業(現行R/3からERP6.0へのUpgrade+EHP適用)の技術検証などを通じてお客様向けの技術提案支援にも携わっています。

Join our team !

BeeXの更なる発展を共に担い、チャレンジできる仲間を募集しています